がん遺伝子検査(CanTect)は品川区五反田の田口クリニックへ

お問い合わせフォーム
モバイルサイト
患者の気持ち
がん遺伝子検査
がん遺伝子検査 当院では、がんになる前にリスクを評価し、がんを未然に予防しやすくする、がん遺伝子検査(CanTect)を行っています。

がん遺伝子検査(CanTect)は、両親から受け継いだ遺伝的リスクではなく、生活習慣・ストレス・加齢などによる後天的リスクを評価します。
血液から遺伝子を調べることで、多数のがん関連遺伝子の状態を検査・解析し、がんの超早期リスク診断を行います。
この検査により超早期のがん発見が可能になり、予防管理や再発防止管理ができるようになります。

当院で検査をご希望の方は、検査結果レポートをもとに医師より診断結果を丁寧に説明し、超早期診断・発症予防管理・再発防止管理など、結果別に個人の体質や生活に合った予防管理や指導を受けることができます。

事前に予約が必要となりますので、ご希望の方は受付までお問合わせください。

◆検査費用◆ ※税別価格です
検査項目 総合検査コース リスク評価コース
がんリスク評価
遺伝子発現解析
膵臓癌リスク検査 PanaSee(13,500円)    
突然変異メチル化解析
採血量 25ml 20ml
検査日数 約28日 約21日
◆検査方法◆
検査方法は血液検査のみです。
検査に要するのは約5cc~25cc程度の採血のため、放射線被ばくや強力な電磁波等による人体の悪影響の心配はありません。
◆がん細胞の大きさ別の検査方法比較◆

すでに“がんを発症している”場合は、従来の画像診断などのがん検診で発見されます。
CanTectでは、5mm以下の微細ながん細胞の存在も評価可能で、画像で発見される前段階、もしくは発症前から、がんの超早期発見・管理ができます。
◆がん遺伝子検査「CanTect」の目的◆
超早期診断
画像診断、内視鏡検査等では確認できない微細ながん(5mm以下)でも、がん細胞から血液に遊離されるDNA、RNA等を解析し、分子、細胞レベルの微細ながんの存在リスクを評価します。 これにより、超早期がんリスク評価、早期治療、治癒率向上を目指します。
予防管理
微細ながんの存在リスク、遺伝子変異による発がんリスクの評価等を継続的に行い、個々人の体質、生活習慣にあった最適な予防管理指導を実現します。 これにより、がん予防の効果確認、発症抑制、早期発見を目指します。
再発防止管理
がん治療後のがん再発リスクを評価します。がん治療後、定期的な遺伝子検査により、「がんが再発にむかって進行しているのか、改善されつつあるのか」をリスク評価し、個々人の状態にあった再発防止指導に有用な情報を 提供します。
安全性
採血による検査のみとなりますので、画像診断のような放射線被爆、強力な電磁波等による人体への悪影響の心配はありません。
医院概要
医療法人社団かなめ会 田口クリニック
東京都品川区西五反田1-25-5
03-6417-4155
診療時間

休診日:金曜・日曜・祝日
※14:00~16:30までは往診のため不在です。