感染症内科

感染症とは、環境中[大気、水、土壌、動物(人も含む)など]に存在する病原性の微生物が、人の体内に侵入することで引き起こす疾患です。

私たちの身の回りには、常に目に見えない多くの感染症を引き起こす、微生物(細菌、ウイルスなど)が存在しています。

当院ではこれまでの経験を生かした、患者さまに合った最適な診断・治療を行っております。

感染症内科

感染症の治療

診断に際しては、じっくりと時間をかけて詳しく病気の経過を伺い、診察を行います。発熱に関しての原因を探すためには、血液検査やレントゲン検査と共に、患者さまから症状を十分に聴くことが大切だと考えます。
細菌による感染症の治療には、抗菌薬(抗生物質)が使われます。抗菌薬の使用量の増加に伴い、抗菌薬に効きの悪い細菌(耐性菌)が急速に増加しています。私たちは、このような耐性菌を治療するだけでなく、生み出さない適切な抗菌薬治療に心がけています。

予防接種

予防接種(成人の方のみ行っています。)

  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌ワクチン
  • B型肝炎
  • はしか
  • おたふくかぜ など

予防接種を受けられない方

  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などで治療を受けている方
  • 風邪などのひきはじめと思われる方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、 蕁麻疹などアレルギー症状がみられた方
  • 投薬を受けて体に異常(皮膚に発疹が出るなど)をきたしたことのある方
  • 今までにけいれんを起こしたことがある方
  • 過去に中耳炎や肺炎などを患い、免疫状態を検査して異常を指摘された方
  • ワクチンに含まれる成分(卵や抗生物質、安定剤など)のアレルギーがある方

※上記内容に一つでも当てはまる方は一度ご相談ください

Tel.03-6417-4155 
Fax.03-6417-4156

所在地:東京都品川区西五反田1-25-5

診療時間
9:30~13:00
受付13:00まで
16:30~19:00 受付19:00まで
休診日:金曜・日曜・祝日 
※14:00~16:30までは往診のため不在です
※風邪症状の方は予約制となります。詳細はお電話にてお問合わせください。